マラパスクア島/Malapascua Island

マラパスクア島は、セブの北部にあります。車の渋滞具合にもよると思いますが、セブのマクタン空港から車で約4時間くらい走ると、ボート乗り場に到着します。ボートで約40分くらいするとマラパスクア島に到着します。

Malapascua Island is located in the northern part of Cebu. Depending on how congested the traffic is, it may take about four hours by car from Cebu Mactan Airport to reach the boat terminal. After about a 40-minute boat ride, we can arrive at Malapascua Island.

マラパスクア島はスクーバダイビングをする人にはとても有名です。ほとんどのダイバーはニタリをみるためにマラパスクア島を訪れます。ニタリを観るダイビングは”Monad Shoal”というダイビングスポットですが、色々と独特です。まだ暗闇の朝5時過ぎ(寝坊は絶対に出来ません)にボートに乗り込み、30メートル程度の深さのところでロープに捕まり、正座の姿勢でニタリが来るのを待ちます。

Malapascua Island is very famous among scuba divers. Most divers come to Malapascua Island to see the Thresher Shark. The dive site where you can see them is called “Monad Shoal”, and it is unique in many ways. You get on the boat after 5:00 in the morning when it is still dark (you are never allowed overslept), get caught on a rope at a depth of about 30 meters, and wait in an upright position for thresher sharks to come.

他にもハンマーシャークを求めてのダイビングにもチャレンジしましたが、我々は見れませんでした。深い海の中で光もあまりない中、今か今かと待っているあの興奮はなんとも言えない思い出です。一緒に潜っていたロシア人女性が「見えた、見えた」と大興奮しており、見えなかった我々は大いに敗北感を味わいました。私、未だにハンマーシャークを観たことございません。

We also tried to dive for hammer sharks, but we didn’t see any. The excitement of waiting for the hammer sharks in the deep water with not much light is indescribable. The Russian women who dived with us were so excited and shouting “I saw them, there were,”. We felt so defeated because we couldn’t see it. I have yet to see a hammer shark.

写真はマラパスクア島、ビデオは優雅なニタリの競演

Picture was taken at Malapascua Island and video of elegant thresher sharks

Published by freerthanbird/鳥よりも自由

旅行、サイクリング、ゴルフ、ダイビング、ドローンなどを勝手気ままに楽しんでいます。フィリピンの企業に勤め、フィリピンで生活しています。 I enjoy traveling, cycling, golf, diving, and drones at will. I am a Japanese, work for a company in the Philippines and live in the Philippines.

Leave a Reply

%d bloggers like this: