卒業旅行(4)/Graduation travel(4)

1992年2月末から3月末に行った、卒業旅行については、宿泊は、ほとんどがユースホステルでした。4人部屋とか6人部屋とか相部屋で、多分日本人は日本人同士同じ部屋にする傾向があったと思います。そこでは、旅行についての情報交換などしていたと思います。ドイツ人ともたまに一緒の部屋になることがありましたが、彼らが英語で話してくれてもこちらは英語で言いたいことが伝えられず、何とも寂しい思いをした記憶があります。料金は1泊2000円程度だったと思います。

For my graduation trip from the end of February to the end of March 1992, I stayed mostly in youth hostels, in shared rooms of 4 or 6 people, and I think Japanese people tended to stay in the same room with other Japanese people, and we exchanged information about our trip there. Sometimes I stayed with Germans, I remember feeling lonely because I could not express what I wanted to say in English even though they spoke in English. I think the price was about 2000 yen per night.

ロンドンでは駅で受け取った安い宿のビラに魅力を感じ、部屋に入ったら女性が居ました。間違えたと慌てて出ようと思ったら男女相部屋の部屋とのこと。上のベッド女性が下りてくるたびに何か変な感じだったし、その他の人もなんか怪しい雰囲気で荷物を抱き枕のようにして寝た記憶があります。強烈な記憶に残っていますが、もう男女相部屋のホテルに泊まることは今後無いでしょう。

In London, I was attracted by a flyer I received at the train station for a cheap hotel, and when I entered the room, I saw a woman. I thought I made a mistake and rushed to leave, but was told that it was a shared room with men and women. Whenever the woman came down from the bed above me, I felt something strange. I was afraid of other guests also, so I remember sleeping with my luggage as a pillow. I don’t think I’ll ever stay in a hotel with men – women shared rooms again.

兎に角現金を沢山持つのは危険だというガイドブックのアドバイスに従い、ドルのトラベラーズチェックを持って行き、お金が無くなりそうになると小切手を銀行で現金化し、現地通貨に両替していたと思います。1992年当時はまだEUROは流通していなかったので、フランスフラン、ドイツマルク、オーストリアシリング、イタリアリラなど、色々な通貨を使いました。今から思うとEUとかEUROの前後でヨーロッパは大きく変わったんだな、ということを実感します。また、現在トラベラーズチェックというものは無くなったと思います。貴重な経験だったように思い明日。

Following the advice in the guidebook about the dangers of carrying a lot of cash, I think I took dollar traveler’s checks with me, and when I was about to run out of money, I cashed the checks at the bank and exchanged them for local currency. In 1992, EURO was not yet in circulation, so I used various currencies such as French francs, German marks, Austrian shillings, and Italian lira. Looking back now, I realize that Europe has changed a lot before and after the EU and EURO. I think traveler’s check is now no more circulated, I think I had precious experiences.

ベネチアを出た後は、フィレンツェへ。サンタ・マリア・デル・フィオーレ大聖堂、そこからの眺め、ヴェッキオ橋、ウフィツィ美術館など、ヨーロッパの歴史溢れる街だなあと強烈に感激したことを覚えています。緑とピンクの組み合わせは一瞬あれ?って思いましたが、芸術的なセンスはイタリア人にはかなわないな、と思いながらローマに向かいました。フィレンツェは本当に素敵な街でした。

After leaving Venice, I went to Florence. I remember being very impressed by the Cathedral of Santa Maria del Fiore, the view from there, Ponte Vecchio, Uffizi Gallery, etc. It was a city full of European history. I thought the combination of green and pink was a bit strange, but it was artistic. Thinking that Italians has number one artistic sense. Florence was really a wonderful city. I left Florence to Rome.

ローマ、テルミニ駅から降りた後、何ともごみごみしていて少々怖いな、と思いながら観光を進めました。道行く人の服装も何となく派手でカッコよく、世界中から観光客が集まっていました。これまでの旅程は何となく日本人が多かったのですが、ローマは圧倒的に世界の観光地だな、と思いました。バチカンのサンピエトロ大聖堂、スペイン階段、コロッセオ、トレビの泉、、観光地はどれも桁違いで、ローマの休日で、アン王女がついついローマを特別、、と言ってしまったことも納得できます。ローマの休日に影響を受けたと思われる日本人カップルがベスパに乗っている光景を目にし、羨ましくも恥ずかしい気持ちになったことを覚えています。

After getting off the train at Termini station in Rome, I felt a little scared because it was so crowded. The clothes of the people on the street were somehow flashy and cool, and there were tourists from all over the world. My previous itineraries had somehow been dominated by Japanese, but Rome is by far the most popular tourist destination in the world. St. Peter’s Basilica in the Vatican, the Spanish Steps, the Colosseum, the Trevi Fountain… the sights are all extraordinary, and I can understand why Princess Anne said that Rome was special in “Roman Holiday. I remember feeling both envious and embarrassed when I saw a Japanese couple riding a Vespa, who seemed to have been influenced by the Roman holiday.

何か考えるところあったんだと思う。工程を変更してローマからウィーンに夜行列車で向かいました。

I think I had something to think about. I changed my itinerary and took the night train from Rome to Vienna.

卒業旅行のブログは次回で最終回にするつもり。

I’m going to make the next blog about my graduation trip the last one.

Published by freerthanbird/鳥よりも自由

旅行、サイクリング、ゴルフ、ダイビング、ドローンなどを勝手気ままに楽しんでいます。フィリピンの企業に勤め、フィリピンで生活しています。 I enjoy traveling, cycling, golf, diving, and drones at will. I am a Japanese, work for a company in the Philippines and live in the Philippines.

5 thoughts on “卒業旅行(4)/Graduation travel(4)

  1. フィレンツェ、素敵な街ですよね。
    こじんまりしてる所も結構好き(^.^)
    初めて行ったヨーロッパがイタリアだったので、到着した日のローマの衝撃は忘れられません。
    (夜に到着してライトアップされたコロッセオがとても綺麗でした。)
    私もローマ=ローマの休日だったので、スペイン階段でアイスクリームを食べようとしたら、警官に注意されました…。飲食禁止って知らなかったから…”(-“”-)”

    イタリアへは数回行ったのですが、テルミニ駅は危険とあったので、近寄らなかったです(^-^;
    最後に行った時ローマからフィレンツェに電車で移動したので使いましたが、やっぱり緊張しましたね(^-^; タクシードライバーとかすぐ近づいてくるし…。(10年くらい前の話です)

    ユースホステルには泊ったことがないのですが、なんかすごいとこなんですね!(゚д゚)!

Leave a Reply

%d bloggers like this: