名古屋/Nagoya

名古屋は言うまでも無く、日本の主要都市。東京、大阪、名古屋と言われることもありますが、人口だけで見ますと、日本4位の都市になります。

Nagoya is one of the major cities in Japan. It is sometimes referred to as Tokyo, Osaka, Nagoya, but in terms of population alone, it is the fourth largest city in Japan.

Wikipediaから人口を抜粋しますと、

Here’s an excerpt of the population from Wikipedia

1.東京(927万人)、2. 横浜(327万人)、3.大阪(269万人)、4.名古屋(229万人)、5.札幌(195万人)、6.福岡(153万人)、7.神戸(153万人)、7.川崎(147万人)、8.京都(147万人)、9.さいたま市(126万人)、10.広島市(119万人)

1.Tokyo(9.27M)、2. Yokohama(3.27M)、3.Osaka(2.69M)、4.Nagoya(2.29M)、5.Sapporo(1.95M)、6.Fukuoka(1.53M)、7.Kobe(1.53M)、7.Kawasaki(1.47M)、8.Kyoto(1.47M)、9.Saitama(1.26M)、10.Hiroshima(1.19M)

こんな感じです。札幌ももうすぐ200万人都市の仲間入りでしょうか。横浜は東京に近過ぎるし、人口の多さで勝負していないし(私が勝手にそう思っています)、何とも独特ですよね。

Sapporo will soon be one of the cities with 2 million people. Yokohama is too close to Tokyo, and it doesn’t compete in terms of population (that’s what I think), and it’s kind of unique.

さて、岐阜県の愛知県境で育った私は、買い物は名古屋に出掛けます。岐阜市に出掛けることはありません。今回、一時帰国したときも買い物やミュージカルは名古屋に行ってました。大昔は名古屋周辺はほとんど何もなく、買い物には栄の方まで行ってましたが、1999年にJRセントラルタワーが建ち、高島屋と東急ハンズが出来た後は栄に行くことは無くなりました。その後も名古屋駅周辺が本当に立派になりました。

I grew up in Gifu Prefecture on the border of Aichi Prefecture, so I go to Nagoya for shopping. I never go out to Gifu City. Even when I was back in Japan temporarily this time, I went to Nagoya for shopping and musicals. In the past, there was almost nothing around Nagoya and I used to go to Sakae for shopping, but after the JR Central Tower was built in 1999 and Takashimaya and Tokyu Hands were opened, I stopped going to Sakae. The area around Nagoya Station became really magnificent.

名古屋モード学園のビルもカッコいいです。大名古屋ビルヂングも生まれ変わりました。

The Nagoya Mode Gakuen building is also very cool. The Dainagoya Building has also been reborn.

さて、名古屋には本当にお世話になっているのですが、日本での好感度はいまいちだと思います。どうしてでしょうかね。良いところだと思うんですけどね。セントレアの空港から海外まで行けますし。

I am really indebted to Nagoya, but I don’t think it has a very good reputation in Japan. I don’t know why. I think it’s a nice place. We can go abroad from the Centrair airport.

名物を食べようとすると長い行列になってしまうのは少々閉口します。折角だから、というのは分かるのですが、「ひつまぶし」、「味噌煮込みうどん」などは気軽に食べられません。これは残念ですね。名古屋に限ったことではありませんが、、。

It’s a little frustrating to have to wait in long lines to try the specialties. I understand that it’s a good opportunity, but it’s not easy to eat “Hitsu-mabushi”(Eel dishes) or “Miso-nikomi Udon”(Noodles boiled by Miso soup). It’s a shame. It’s not limited to Nagoya, though.

さらに話はそれますが、日本に戻ってどうしても食べたいもの、と聞かれるとうなぎと答えます。海外在住の日本人はかなり多くの人が「うなぎ」と答えると思います。お寿司、刺身、天ぷらなど和食の代表的な料理は世界の大都市ではかなり質の高いものが食べられます。うなぎは正直、海外で満足の行くうなぎを食べたことはありません。日本を訪れる海外の方にもうなぎは是非お勧めします。高いですが。

If you ask me what I really want to eat when I get back to Japan, I would say “Eel”. I think a lot of Japanese people living abroad would answer the same. Sushi, sashimi, tempura, and other typical Japanese dishes are available in high quality in major cities around the world. As for eel, to be honest, I have never had satisfactory eel overseas. I highly recommend eel to people from overseas who are visiting Japan. It is expensive, though.

今回も名古屋でうなぎを、と思ったのですがかなり大変そうだったので、実家近くでうなぎを食べました。満足できました。

I wanted to go to Nagoya for eel, but it seemed to be quite difficult, so I ate eel near my parents’ house. I was satisfied.

Published by freerthanbird/鳥よりも自由

旅行、サイクリング、ゴルフ、ダイビング、ドローンなどを勝手気ままに楽しんでいます。フィリピンの企業に勤め、フィリピンで生活しています。 I enjoy traveling, cycling, golf, diving, and drones at will. I am a Japanese, work for a company in the Philippines and live in the Philippines.

5 thoughts on “名古屋/Nagoya

  1. 私も関東に住んでいた頃からうなぎ好きで、でもうなぎは特別で高価なイメージだったんですが、名古屋に来て食べて以来、高価なものには変わりませんが美味しすぎるのでちょこちょこ食べていました笑

Leave a Reply

%d bloggers like this: