フィリピン株式市場2021年12月末/Philippine Stock Market as of Dec. 2021

月末にはフィリピン株式の株価や時価総額を記録し、備忘として残しています。2022年最初のブログが何とも殺風景にも思えますがお付き合いください。まずは下表をご覧ください。 At the end of each month, I keep a record of the stock prices and market capitalization of Philippine stocks as a reminder, so please bear with me if this first blog of 2022 seems rather bleak. First of all, please see the table below. まず、時価総額ですが、最大のSM Investmentsでも、1兆ペソ強(1ペソは約2.25円、約0.02ドルです)とやや物足りない印象です。下表はPSEiというフィリピンを代表する30銘柄(2銘柄は2021年中の入替なのでそのまま残しています)ですが、下位銘柄は1,000億ペソにも満たないような銘柄も入っています。株式市場が冴えない、と言われている日本株式市場ですが、東証コア30銘柄についてみれば、最小のアステラス製薬でも3.4兆円程度の時価総額があります。これはフィリピン最大のSM Investmentsよりも大きいです。ちなみに日本の時価総額が最大の銘柄はトヨタ自動車で約34兆円です。世界最大の時価総額のアップルは300兆円を超えています。規模が違いますね。 First topic is the market capitalization.Continue reading “フィリピン株式市場2021年12月末/Philippine Stock Market as of Dec. 2021”

ジョリビー/Jollibee

ジョリビーはフィリピンで最も有名なファーストフードです。マクドナルドがフィリピンではファーストフードとして一位が取れないということでも有名だと思います。トニー・タン・カクションという華僑がスタートしたチェーン店です。 Jollibee is the most famous fast food in the Philippines. I think it is also famous for the fact that McDonald’s can’t take the top spot as a fast food in the Philippines. An overseas Chinese named Tony Tan Caktiong started this chain restaurant. ゴルフでバーディーを取ると、キャディーさんには100ペソ(200円強)をチップに上乗せすることが一般的になっています。これでキャディーさんはジョリビーに行くんだそうです。だからバーディーのことをジョリビーと呼ぶこともあります。全く脱線しますが、バンカーのことをボラカイ(フィリピン屈指のビーチリゾート)と呼ぶこともあります。 When you make a birdie in golf, it isContinue reading “ジョリビー/Jollibee”

フィリピン株式市場2021年10月末/Philippine Stock Market as of Oct. 2021

月末にはフィリピン株式市場の株価推移を記録しています。ほとんどの人には興味が無いと思いますが、データを蓄積することには意味があります。アメリカ株等市場が大きければデータが容易に取れますが、フィリピン株式市場はなかなかそうはいきません。 At the end of each month, I record the stock price movements of the Philippine stock market. Most of you may not be interested in this, but it is meaningful to accumulate data. If the market is large, such as the U.S. stock market, it is easy to get historical records, but it isContinue reading “フィリピン株式市場2021年10月末/Philippine Stock Market as of Oct. 2021”

サガダ/Sagada

昨日は、棚田についてブログに書きましたが、今日はその続きです。棺が岩肌に吊るされている観光地「Hanging Coffines」を訪れたりしながら、メインのスマギン洞窟へ。鍾乳洞は迫力満点、いつもの通り、事前情報を詳細には調べていなかったので期待を大きく上回るものでした。今から考えても冒険そのものでした。全く無事だったから良かったのですが、万が一事故でもあったら、会社から大目玉を喰らうようなレベルの探検だったように記憶しています。 Yesterday, I blogged about the rice terraces, and today is a continuation of that. While visiting Hanging Coffins, a tourist attraction where coffins are hung from the rock face, we went to the main Sumaging Cave. The cave was very powerful, and as usual, greatly exceeded my expectations as I hadn’t researched theContinue reading “サガダ/Sagada”

棚田/Rice Terrace

フィリピンの棚田は「フィリピン・コルディリェーラの棚田群」として1995年に世界遺産に登録されました。コルディリェーラはスペインで山脈という意味らしいです。この地に住むイフガオ族と言われる山岳民族が、ほぼ人力で2,000年に渡って作り上げて守ってきた棚田ということです。棚田の総延長が2万キロに及ぶと言います。「天国への階段」とも「世界の8番目の不思議」という人も居るようです。この棚田を作り上げ、守ってきた方に対しては、その英知、努力、執念といったものに畏敬の念を感じざるを得ません。 The rice terraces of the Philippines were registered as a World Heritage Site in 1995 as the “Rice Terraces of the Philippine Cordilleras”. Cordillera means mountain range in Spanish. The Ifugao, a mountain tribe living in this area, have built and protected the rice terraces for 2,000 years almost entirely by human power. TheContinue reading “棚田/Rice Terrace”

パグサンハン/Pagsanjan

以前、フィリピンに両親が訪ねてくれて、セブ(正確にはマクタン島)のマクタン・シャングリラに宿泊し、日帰りでボホール島を観光したことをブログに書きました。ルソン島(マニラのあるフィリピンで一番大きな島)では日帰りで川下りを楽しんでいます。その時の様子をブログに書きます。もう10年くらい前の話ですから、今の正確な状況は存じ上げておりませんが、今も大体変わっていないようです。 I’ve blogged before about my parents visiting me in the Philippines, staying at the Mactan Shangri-la in Cebu (Mactan Island to be exact) and taking a day trip to Bohol Island. On the island of Luzon (the largest island in the Philippines where Manila is located), we enjoyed a day trip to go riverContinue reading “パグサンハン/Pagsanjan”

モアルボアル/Moalboal

モアルボアルはセブ島の大人気観光地です。南北に長いセブ島ですが、モアルボアルはセブの都市部から南西部に位置します。2020年3月の旅は日帰りの慌ただしい旅でした。それ以降、旅行という旅行は出来ていませんから、私の最後の旅行ということになりますね。 Moalboal is a very popular tourist destination in Cebu. Cebu Island is long from north to south, Moalboal is located in the southwest from the urban area of Cebu. My trip to Moalboal in March 2020 was a hectic day trip, and I haven’t been able to travel since then, that is why IContinue reading “モアルボアル/Moalboal”

カモテス諸島/Camotes Islands

セブ島にはあまり行く機会が無く、2020年3月を最後に行ってません。2019年も1度しか行ってないと思います。それゆえ、セブ島に行くとついつい色々なところに行きたくなります。 I don’t get to go to Cebu very often, and haven’t been there since March 2020, and I think only once in 2019. Therefore, whenever I go to Cebu, I always want to go to various places. セブ島の面積は4,468Km2ということですから、ほぼ京都府とか山梨県の面積と同じくらいということになります(イメージしづらいかも知れませんが)。南北に細長く、セブ島沿岸には色々なリゾート地があります。 Cebu Island has an area of 4,468 km2, which is about the same as the areaContinue reading “カモテス諸島/Camotes Islands”

Club Paradise/Green Destinations Top100

8月12日のブログで取り上げた「クラブパラダイス」が、2021 Green Destinations Top 100という賞を獲得したとのこと。おめでとうございます。一度訪問させていただいた人間として、フィリピンに住む人間としても嬉しい誇らしい限り。クラブパラダイスはフィリピンのパラワン島の北東に位置する1島リゾートです。下のブログも参考にしてください。私も間違いなく再訪します。 “Club Paradise”, which I wrote about in my blog on August 12, has won the 2021 Green Destinations Top 100 award. Congratulations! As a guest of Club Paradise before and a person living in the Philippines, I’m happy and proud. Club Paradise is a one-island resort located in the northeastContinue reading “Club Paradise/Green Destinations Top100”

ギマラス島/Guimaras Island

今回はイロイロからほど近いギマラス島を紹介。イロイロの港からバンカーボートで移動。ひっきりなしに船が行き来していて、イロイロとギマラス島の結びつきの強さが分かる。船の値段は忘れたが、無視できるような安さだったと記憶。15分とか20分で島に到着。 This time I will introduce Guimaras Island, close to Iloilo. I took a bunker boat from the port of Iloilo. Boats were constantly coming and going, showing the strong connection between Iloilo and Guimaras Island. I don’t remember the price of the boat, but I think it was negligible. 15 or 20 minutes toContinue reading “ギマラス島/Guimaras Island”

イロイロ/Iloilo

今回は、フィリピンのイロイロという都市を紹介したい。あまり知名度が高く無いかも知れないが以下の通り魅力的な都市。セブと同じビサヤ諸島(※)に属し、パナイ島にあるフィリピン主要都市。地図の通りセブからも近い。 This time, I would like to introduce the city of Iloilo in the Philippines. It may not be very well known, but it is an attractive city as follows. Iloilo is a major city in the Philippines located on the island of Panay, belonging to the Visayas (*) like Cebu. As you can seeContinue reading “イロイロ/Iloilo”

セブとボホール/Cebu & Bohol

フィリピンには合計9年半住んでいる。2008年7月~2013年7月の5年間、2017年4月~現在に至るまで。一度だけ両親がフィリピンを訪ねてきてくれた。明確に覚えていないが、多分2011年とかじゃなかったかな。と、いうことはすでに10年前。マニラだけではやはりフィリピンの魅力を伝えられない、と思った私は、セブにも行き、さらに近くのボホール島も訪問した。 I’ve lived in the Philippines for a total of nine and a half years: five years from July 2008 to July 2013, and from April 2017 to the present. My parents came to visit me in the Philippines only once. I don’t remember for sure, but it was probably in 2011 or something. SoContinue reading “セブとボホール/Cebu & Bohol”

モリンガ活用法/How to use Moringa Oleifera Powder

モリンガについては、私のブログでも2度取り上げました。栄養素が豊富であることは論を俟ちません。まだ知らない人はググってください。「奇跡の木」とか「スーパーフード」とか枚挙にいとまがありません。ただ、「ケール」とか「モロヘイヤ」とかに比べて知名度が低いように思います。温かい場所が栽培に適しているため、日本でも沖縄や熊本の天草などでは栽培はされているようですが、日本の一部でしか栽培に適していないために有名じゃないのかも知れません。ただ、テレビ番組などで取り上げられる機会があれば、すぐに人気になるでしょう。 I have discussed Moringa twice in my blog. There is no arguing that it is rich in nutrients. If you haven’t heard of it yet, please Google it. You can find out “Miracle trees” and “Superfoods” etc. However, I think it is not as well known as “kale” or “molokheiya”.I do not the reasonsContinue reading “モリンガ活用法/How to use Moringa Oleifera Powder”

カミギン島/Camiguin Island

私がフィリピンでの駐在員になったのは2008年7月です。2013年7月まで5年間駐在を続け、その後東京に戻り、約4年後の2017年3月末に日本の会社を辞めて2017年4月からは別のフィリピンの会社で働き今に至っています。合計するとフィリピンには9年強居ます。 I became an expatriate in the Philippines in July 2008, and continued for five years until July 2013. After which, I returned to Tokyo and quit my job in Japan about four years later at the end of March 2017. I started to work for another company in the Philippines from April 2017. InContinue reading “カミギン島/Camiguin Island”

マヨン山/Mayon Volcano

マヨン山は、フィリピン・ルソン島の南、レガスピ地方にある非常に綺麗な形をした山です。日本の富士山にも似ていますが、もう少し角度が急なので、富嶽三十六景に描かれている浮世絵に似ているように思います。マニラからは国内線でレガスピ空港まで飛びます。バスもあるのですが、9時間もかかってしまうようです。 Mayon volcano is a very beautifully shaped mountain located in the Legazpi region, south of Luzon, Philippines. It is similar to Japan’s Mt. Fuji, but the angle is a bit steeper, so it looks more like the ukiyo-e paintings in the 36 Views of Mount Fuji. From Manila, I took a domestic flight toContinue reading “マヨン山/Mayon Volcano”

ブログ/BLOG

ブログを始めて約2か月が経ちました。ほぼ毎日何らかのブログを書いていて投稿数が50を超えました。この辺で振り返りをしながら、今後どうやって続けていこうか、などと考えてみたいと思います。 It’s been about two months since I started blogging. I’ve been writing some kind of blog almost every day, and the number of posts has exceeded 50. I’d like to take a look back around here for a while and think about how I’d like to continue in the future. 結論:なかなか面白い。 Conclusion: quite interesting.Continue reading “ブログ/BLOG”

フィリピンでゴルフ/Golf in the Philippines

本日は、普段あまり行くことの無い、アンティポロのSun Valley Golf Clubというゴルフ場でゴルフ。天気が素晴らしく、風も心地よく、途中でビールを飲むこともでき(私が通常行くゴルフ場では現在酒類の提供を禁止しています)、最高のゴルフでした。 Today, I played golf at the Sun Valley Golf Club in Antipolo, a golf course I don’t usually go to. The weather was beautiful, the breeze was pleasant, and I even had a beer on the way (the golf course I usually go to now prohibits the serving of alcoholic beverages).Continue reading “フィリピンでゴルフ/Golf in the Philippines”

生姜とハチミツ/Ginger & Honey

自分では自分のことを健康オタクでは無いと思っていますが、ブログはモリンガ、青パパイアなどなど、そう思われても仕方の無いような投稿が多いように思います。本日もその一環。題名の通りです。実際には、写真の通り、生姜とカラマンシーを摺り下ろしてハチミツとともにお湯に溶いて飲んでいます。 I don’t consider myself to be a health freak, but I think my blog has posts about moringa, green papaya, that might lead you to believe that. Today is another part of that. It is as the title says. In fact, as you can see in the picture, I’ve been drinking it with gratedContinue reading “生姜とハチミツ/Ginger & Honey”

青パパイア/Green Papaya

普通に考えると、果物を熟す前に食べるのって「もう少し我慢したらいいじゃないの」と思います。しかしながら、パパイアに関しては、その考え方は当てはまらないように思います。 When you think about it, eating fruits before they are ripe usually makes you think, “Why don’t you just hold off a little longer? However, when it comes to papayas, I don’t think that idea applies. パパインという酵素があり、名前の通りパパイアに起因していますが、この酵素は青パパイアに多く含まれ、完熟のパパイアにはほとんど含まれないようです。 There is an enzyme called papain, which, as the name suggests, is attributed to papayas, but thisContinue reading “青パパイア/Green Papaya”

マングローブ/Mangrove

マングローブはWikipediaによれは、「熱帯および亜熱帯地域の河口汽水域の塩性湿地にて植物群落や森林を形成する常緑の高木や低木の総称」です。よりまして、樹木の名前ではなく、総称なんです。個別には、70-100種くらいあるようです。 According to Wikipedia, mangrove is “a general term for tall evergreen trees and shrubs that form plant communities and forests in salt marshes of estuaries and brackish waters in tropical and subtropical regions”. It is not the name of a tree, but a general term. Individually, there are about 70 to 100 species. マングローブ林は炭素貯留量が大きいのですが、それを言い換えると、たくさんの二酸化炭素を取り込み、炭素として蓄積する量が大きいということになります。マングローブ林を増やし保全することは、大気中の二酸化炭素を減らし、地球温暖化の進行を食い止めることにつながるのです。また、マングローブは津波や高波からの減災効果や、周辺地域の生態系に深く関わり、さまざまな動物たちの命を育んでいます。(東京海上日動のウェブサイトから)Continue reading “マングローブ/Mangrove”