エジプト旅行/Travel to Egypt(1)

お世話になっており、仲良くさせて頂いているFさんが2022年4月からエジプト・カイロの駐在になった。昔マニラで働いていた時の友人とは今も仲良くさせてもらっており、2019年にはNYに集結したが、今回は日本に住むOさんとエジプトのFさんを訪ねることとした。 Oさんから8月のお盆休みにエジプトに行こう!とお誘いがあったのは5月初めころだった。「いいね!」ということで計画し、休暇取得。航空チケットの手配は5月中には完了していた。 8月11日、12日、15日と3日休暇を頂いた。休みを最大限有効活用すべく、往路は8月10日23:55マニラ発、ドバイ経由8月11日10:05カイロ着、復路は8月15日01:30カイロ発、ドバイ経由22:10マニラ着というエミレーツの航空券を選択。 11日、12日はOさんと私とでルクソール観光を、13日にはFさんと合流し、3人でカイロ周辺を13日、14日で観光することとした。 私はカイロに10:05着、ドーハ経由のOさんは11:00着、カイロからルクソールに行く国内線は13:15発という何とも悩ましい時間設定。カイロ空港でのイミグレーションやビザ手配などにどれだけ時間がかかるか分からないことから、間に合うのか、間に合わないのか、が論点に。結論は13:15と18:00のチケットを両方買うことに。9000円くらいだったと思うのでまあ許容範囲かと。荷物が出てくるのに時間がかかることも懸念されたため、全て持ち込み荷物にするなどあれこれ議論・準備した。携帯のSIMカードをどこで買うのか、など最近はYoutubeなどでも紹介されてます。便利になっています。 ルクソールでのホテルはエジプト3大ホテルの一つ、Winter Palaceを選択。当然安くは無いですが、本当に素晴らしいホテルで大正解の選択でした。 カイロで早い便に乗れた場合と乗れなかった場合で当然旅程に違いが出てくるので、二つの旅程を作成し、あれこれ議論。早朝の気球ツアーをどうするのかなどなど。主要な観光地が17時に閉まってしまうこと、日中は酷暑(40度以上)となることなど、エジプト旅行は検討課題が多いですね。 日本に住むOさんは搭乗72時間前にPCR検査が義務付けられている。コロナに特段の対応を取っていないエジプト(マスクしている人もまばら)で、PCRが受けられるのか、などこれも旅程検討のポイントとなった。 最終的には、様々なことが現地に着いてから決まったが、旅は準備も楽しみのうちということ。ガイドブックでも現地のFさん情報でも、しつこいくらいの値段交渉や情報の後出しがあるよ、と聞いたため何を信用して良いのか分からないという不安を抱えたが、海外旅行は多かれ少なかれそうした「厄介ごと」がつきもの。という覚悟は最初からあったかも。

バコロド/Bacolod

バコロドは、ネグロス島の西ネグロス州の州都です。古くからサトウキビ栽培で栄えた歴史があり、City of Smilesとの別名があるようです。私の中では、イロイロ、ドゥマゲッティと並び「住みやすい街」という印象があります。セブは今や英語留学で有名ですが、バコロドでも英語留学をしている人が居るようです。 Bacolod is the capital of the Negros Occidental in Negros Island. It has a long history of flourishing in sugarcane cultivation and is also known as the City of Smiles. In my opinion, it is one of the “Best cities to live” along with Iloilo and Dumaguete. Cebu is now famous forContinue reading “バコロド/Bacolod”

Hard Rock Cafe 一目惚れ/Love at first sight

これは、つい最近購入したHard Rock Cafe MakatiのTシャツ。なんでわざわざブログで取り上げたか、というと、最初に見てから購入するまで2年間が経っていたから。 This is a Hard Rock Cafe Makati T-shirt that I recently purchased. The reason why I took the effort to post it on my blog is because it had been two years since I first saw it until I bought it. マカティのHard Rock Cafeはもともと少し違った場所で営業をしていましたが、一旦閉店。再開したのは多分、2019年だったと思います。その時に、このTシャツいいなあ、と思ったのは2020年初だったのではないでしょうか。写真ではみにくいかも知れませんが、MAKATIという字でフィリピンの国旗が描かれています。 Hard Rock Cafe in Makati was originallyContinue reading “Hard Rock Cafe 一目惚れ/Love at first sight”

熱田神宮/Atsuta Shrine

東海三県(愛知、岐阜、三重)に住んでいる人はみんな知っていると思いますが、ひょっとすると全国的な知名度はそこまで高く無いかも知れません。ただ、初詣の人出はランキングによって微妙に順位や人数が違いますが、こんな感じだそうです。熱田神宮は日本でもトップテンにランクされる人出だそうです。 I think everyone who lives in the three prefectures of Tokai (Aichi, Gifu, and Mie) knows about ”Atsuta Shrine”, but perhaps it is not that well known nationwide. The number of people who come to the shrine/temple for Hatsumode, (New Year’s Visit to shrine/temple), is slightly different depending on the ranking, but it isContinue reading “熱田神宮/Atsuta Shrine”

富山旅行/Travel to Toyama (3)

嫌というほど海産物を食べた我々は、ホテルの朝食も洋食を選ぶほどでした。3日目も半日あったので、私が黒部渓谷の方に紅葉を愛でに行きたいとリクエストいたしました。宇奈月温泉の方面です。実は宇奈月温泉での宿泊を考えていたのですが、泊まりたい宿は一杯でした。観光客が戻ってきて良いことです。 We ate so much seafood these 2 days that we even chose to have Western breakfast at the hotel, and since we had half a day on the third day, I requested to go to Kurobe Valley to enjoy the autumn leaves. This was in the direction of Unazuki Onsen. We were actually thinkingContinue reading “富山旅行/Travel to Toyama (3)”

富山旅行/Travel to Toyama (2)

初日は富山市内中心の旅行で、夕食をハシゴするという豪勢な一日でした。2日目は友達の運転でドライブ中心の旅行になりました。 The first day was a trip around Toyama City, where we had a great day of dinner and drinks. The second day was more of a driving trip with my friend driving. まずは、海王丸が停泊している海王丸パークへ。上手く写真に撮れませんでしたが、写真映えする新湊大橋もすぐ近くです。新湊きっときと市場も有名なスポットです。きっときとは「魚介類が新鮮な」という意味の方言だそうです。魅力的な海鮮中心のお土産市場をぶらぶらと歩いてから、さらに西に向かいます。 First, we went to Kaioumaru Park, where the Kaioumaru is docked. I couldn’t get a good picture of it, but it’sContinue reading “富山旅行/Travel to Toyama (2)”

富山旅行/Travel to Toyama

私の故郷岐阜県は、愛知県、三重県、滋賀県、福井県、石川県、富山県、長野県の7県と接していますが、富山県と福井県には行ったことがありませんでした。大学時代からの友人が富山に居り、一時帰国を利用して2泊3日の富山旅行に行って参りました。 My hometown Gifu Prefecture is bordered by seven prefectures, Aichi, Mie, Shiga, Fukui, Ishikawa, Toyama and Nagano, but I have never been to Toyama and Fukui. A friend from my university days is in Toyama, and I took advantage of my temporary return to Japan to go on a 3-day, 2-night trip to Toyama.Continue reading “富山旅行/Travel to Toyama”

名古屋/Nagoya

名古屋は言うまでも無く、日本の主要都市。東京、大阪、名古屋と言われることもありますが、人口だけで見ますと、日本4位の都市になります。 Nagoya is one of the major cities in Japan. It is sometimes referred to as Tokyo, Osaka, Nagoya, but in terms of population alone, it is the fourth largest city in Japan. Wikipediaから人口を抜粋しますと、 Here’s an excerpt of the population from Wikipedia 1.東京(927万人)、2. 横浜(327万人)、3.大阪(269万人)、4.名古屋(229万人)、5.札幌(195万人)、6.福岡(153万人)、7.神戸(153万人)、7.川崎(147万人)、8.京都(147万人)、9.さいたま市(126万人)、10.広島市(119万人) 1.Tokyo(9.27M)、2. Yokohama(3.27M)、3.Osaka(2.69M)、4.Nagoya(2.29M)、5.Sapporo(1.95M)、6.Fukuoka(1.53M)、7.Kobe(1.53M)、7.Kawasaki(1.47M)、8.Kyoto(1.47M)、9.Saitama(1.26M)、10.Hiroshima(1.19M) こんな感じです。札幌ももうすぐ200万人都市の仲間入りでしょうか。横浜は東京に近過ぎるし、人口の多さで勝負していないし(私が勝手にそう思っています)、何とも独特ですよね。 Sapporo will soon be one of the cities with 2Continue reading “名古屋/Nagoya”

台湾/Taiwan

マニラに住んでいる私にとって、最も身近な海外は台湾と香港だと思います。飛行機で2時間くらいで到着します。コロナ禍で人の往来が絶えてしまったように思いますが、便数も多かったように記憶してます。台湾には2度行きました。最初の訪問は特に休みを取らずに土日で台北に行ったと思います。 Living in Manila, I think the closest foreign countries to me are Taiwan and Hong Kong. It only takes about two hours to get there by plane. I remember that there were many flights, although I think the Covid19 pandemic killed off the human traffic. I have been to Taiwan twice. My record saysContinue reading “台湾/Taiwan”

バルセロナ/Barcelona

さて、前回1992年のバルセロナ・オリンピックについてブログに書きました。本日は2015年10月のバルセロナ旅行について書きます。街中に素敵な建物が溢れていて、魅力的な観光地です。あまりにも観光客が多くて、そこに住む人にとっては問題だ、という記事を読んだことがあります。日本の京都もそんな感じだと思います。コロナ禍が収束し、旅行が解禁ともなれば、世界中の観光都市は旅行を我慢していた人で溢れかえることになるでしょうね。 Last time I blogged about the Barcelona Olympics in 1992. Today, I will write about my trip to Barcelona in October 2015. The city is full of nice buildings and is a fascinating tourist destination. I once read an article that said that too many tourists are a problem for the people living there.Continue reading “バルセロナ/Barcelona”

パリ/Paris

パリには1992年の卒業旅行でTGVに乗るために立ち寄ったことはありますが、観光しませんでした。JALのマイレージが貯まっていたこと、バルセロナ、リスボンに行きたかったこと、から、2015年10月に9日間で東京-パリ-リスボン-バルセロナ-フランクフルト-東京の「欲張り駆け足旅行」を挙行しました。 I had stopped by Paris to take the TGV on my graduation trip in 1992, but no sightseeing there. Since I had accumulated JAL frequent flyer miles and wanted to visit Barcelona and Lisbon, I decided to take a “short greedy trip” of Tokyo-Paris-Lisbon-Barcelona-Frankfurt-Tokyo in 9 days in October 2015. パリには旅行初日の夜遅くに到着、翌日は早朝暗いうちにチェックアウト。空港近くに荷物を預け、昼過ぎまでパリ観光をし、荷物を取りに行き、空港へ。という約半日の非常に慌ただしいパリ訪問となりました。間違いがあってはいけないので、到着したときに荷物を預ける場所、電車の乗り場など入念にチェックしました。15:05のフライトだったという記録がありますので、13時には空港についていなくてはいけなかった、ということです。 I arrived inContinue reading “パリ/Paris”

日本到着/Arrival in Japan

前回のブログ「飛行機の中で考えたこと」にある通り、無事に日本に到着しました。現在は空港近くに日本政府が用意したホテル内で6日間の隔離中です。 As you can see in my last blog, “Thought about it on the plane,” I have arrived safely in Japan. Currently, I am in quarantine for 6 days in a hotel prepared by the Japanese government near the airport. なお、以下情報は私がセントレア(中部国際空港)到着からの流れを記載したものです。隔離に関する情報はかなり頻繁に変更になっているようですし、皆さんが同じ扱いを受けるか分かりませんが、ご参考まで。 The following information describes the process I went through from my arrival at CentrairContinue reading “日本到着/Arrival in Japan”

飛行機の中で考えたこと/Thought about it on the plane

ライト兄弟が「ライトフライヤ―号」の開発に成功したのは1903年。というからまだ100年強。そこから航空の指標であるRPK(revenue passenger kilometers)は戦争やテロ事件、世界的な不況などを乗り越えながら、順調に数値を伸ばしてきました。この指標は「旅客数」に「輸送距離」を乗じて算出した航空会社の旅客輸送実績を示す指標です。因みに、2019年はその数値は約8.7兆キロだそうです。想像できないレベルのとてつもなく大きな数値です。 It was in 1903 that the Wright brothers succeeded in developing the Wright Flyer. So, it’s still a little over 100 years. Since then, the aviation index, RPK (revenue passenger kilometers), has steadily increased while overcoming wars, terrorist incidents, and the global recession. This indicator is a measure of airlines’ passenger transportContinue reading “飛行機の中で考えたこと/Thought about it on the plane”

アンコールワット/Angkor Wat

世界には1000を超える世界遺産があるようです。勿論、一つ一つの世界遺産にはそれなりの意味があるから世界遺産に指定されているのだと思います。 It seems that there are more than 1000 World Heritage sites in the world. Of course, each World Heritage site has its own meaning, which is why they are designated as World Heritage sites. さて、カンボジアのシェムリアップにあるアンコールワットはその世界遺産の一つですが、世界遺産が半分になったとしても4分の1になったとしても、100になったとしてもアンコールワットは世界遺産として残るべき存在だと思います。世界遺産としての格が違うと思います。 Angkor Wat in Siem Reap, Cambodia is one of the World Heritage Sites, and I believe that Angkor WatContinue reading “アンコールワット/Angkor Wat”

一時帰国準備/Preparation for temporary going back to Japan

フィリピン・マニラに住む私は、2020年のお正月を日本で迎えた以降日本に戻っていません。頻繁に日本に一時帰国するほど望郷の念の強い私ではありませんが、流石に2年近く帰国出来ないと望郷の念が強まるものですね。自分でも少し驚いています。 I am living in Manila, Philippines, I haven’t been back to Japan since I celebrated New Year’s Day in 2020. I’m not so nostalgic as to go back to Japan frequently, but I guess my nostalgia gets stronger when I can’t go back home for almost two years. I’m a little surprised myself. と、いうことで25日(月)に日本に一時帰国します。フィリピンへの戻りは11月15日(月)です。言うまでも無く、コロナウィルスを万が一にも日本に持ち込まないため、非常に厳しい防疫態勢となります。Continue reading “一時帰国準備/Preparation for temporary going back to Japan”

イスタンブール/Istanbul(3)

イスタンブールの3日目はスルタンアフメトモスク(ブルーモスク)とトプカプ宮殿がメイン。どちらもイスタンブール観光の目玉と呼ぶべきもの。 On the third day in Istanbul, the main attractions are Sultanahmet Mosque (Blue Mosque) and Topkapi Palace. Both of them should be called the highlight of Istanbul sightseeing. ホテルの朝食も慌てて食べて、まずはブルーモスクへ。外観の壮麗さなど、モスクの中ではやはり一番凄かったと思うのですが、柱の太さ以外はあまり印象に残っていない。モスクをすでに色々見たからだ。最初にブルーモスクを見てしまうと、よほどのモスク好き以外の方はモスクを訪問する意味が見いだせないかも、と思う。 I ate breakfast at the hotel in a hurry and went to the Blue Mosque first.I think it was still the most amazing of theContinue reading “イスタンブール/Istanbul(3)”

イスタンブール/Iastanbul(2)

怒涛の一日目が終わり、2日目。オリエンタル急行の終着駅はイスタンブールのSirkeci駅。2日目はそこからスタート。鉄道に乗ってYedikuleに向かった。コンスタンティノープルの陥落の現場を見るために要塞へ。海に近く、要塞も高さがあるため、眺めは良好。1453年の東ローマ帝国の滅亡に思いを馳せ要塞を後にする。 Day one is over and day two is upon us. The Oriental Express terminated at Sirkeci Station in Istanbul, where I started my second day. I took the train to Yedikule and went to the fortress to see the site of the fall of Constantinople. Thinking about the fall of the Eastern Roman EmpireContinue reading “イスタンブール/Iastanbul(2)”

イスタンブール/Istanbul(1)

イスタンブールには2012年10月に旅行した。当時マニラに住んでいたため、マニラ-ドバイ-アテネ-イスタンブール-ドバイ-マニラという経路だったと記憶している。 I traveled to Istanbul in October 2012. Since I was living in Manila at the time, I remember that my route was Manila-Dubai-Athens-Istanbul-Dubai-Manila. イスタンブールに旅行したいと思う切っ掛けは塩野七生さんの「コンスタンティノープルの陥落」に触発されたからだと思う。「ボスポラス海峡」「ヨーロッパとアジアの境界」といった言葉の響きに物凄く刺激を受け、行ってみたい、という気持ちが強かった。 The reason why I wanted to travel to Istanbul was thanks to the book “The Fall of Constantinople” by Nanami Shiono. The words such as “Bosporus Strait” and “border betweenContinue reading “イスタンブール/Istanbul(1)”

卒業旅行(5)/Graduation travel(5)

卒業旅行(4)から時間が経ってしまった。ウィーンからベネチアに夜行列車で行き、フィレンツェからローマへ。ローマからもう一度ウィーンに行こう、と夜行列車でもう一度ウイーンへ、というところまで卒業旅行(4)で書いた。 It’s been a long time since my graduation trip (4). I took the night train from Vienna to Venice, then from Florence to Rome. I wrote about my graduation trip (4) in which I took the night train from Rome to Vienna again. ウィーンは、落ち着いた街並みとその雰囲気をとても気に入った。それを再認識できた。お金もあまり持っていなかったはずだが、ウィーンで聞いたことの無いオーケストラによる「シェエラザード」を聞いた。曲が聴きどころ満載で、十分に満足した。 I really liked Vienna for its calm streets and itsContinue reading “卒業旅行(5)/Graduation travel(5)”

箱根/Hakone

箱根と言えば、日本の中でも最も有名な観光地の一つです。また、お正月の箱根駅伝は必ず毎年ドラマが生まれる、最も有名な駅伝だと思います。 Hakone is one of the most famous tourist destinations in Japan. Also, the Hakone Ekiden (relay race) at New Year’s is the most famous relay race, which always produces drama every year. 私は、駅伝で登る山を自転車で登ってみたらどんな感じなのかしらん、と試してみました。箱根駅伝の5区に合わせ、小田原まで電車で行き、小田原から箱根の山を越えようと思いました。20キロ強だから距離は大したこと無いのですが、何と言っても坂がどの程度なのか、想像がつかない中走り始めました。 I wondered what it would be like to ride a bicycle up a mountain that is climbed in an Ekiden. IContinue reading “箱根/Hakone”