フィリピン株式市場2022年1月/Philippine Stock Market as of Jan. 31 2022

少し遅くなりましたが、毎月、月末のフィリピン株式市場の推移をブログに記載しています。1月末の各銘柄の時価総額および株価推移は下表の通りです。 The following table shows the market capitalization and stock price movements of each stock at the end of January. フィリピンの主要銘柄を見ると、総じて昨年末よりは上昇しているように見えます。昨年12月末から10%以上の上昇・下落している株がそれなりの数あるので、動きの激しい月だったと言えるかもしれません。オミクロン株の状況が昨年末から1月中旬まで急激に悪化し、月末からは落ち着いてきたことが株価にも反映したと考えています。 Looking at the major stocks in the Philippines, it looks like they are generally up from the end of last year. There are a good number of stocks that have risen or fallen byContinue reading “フィリピン株式市場2022年1月/Philippine Stock Market as of Jan. 31 2022”

フィリピン株式市場2021年12月末/Philippine Stock Market as of Dec. 2021

月末にはフィリピン株式の株価や時価総額を記録し、備忘として残しています。2022年最初のブログが何とも殺風景にも思えますがお付き合いください。まずは下表をご覧ください。 At the end of each month, I keep a record of the stock prices and market capitalization of Philippine stocks as a reminder, so please bear with me if this first blog of 2022 seems rather bleak. First of all, please see the table below. まず、時価総額ですが、最大のSM Investmentsでも、1兆ペソ強(1ペソは約2.25円、約0.02ドルです)とやや物足りない印象です。下表はPSEiというフィリピンを代表する30銘柄(2銘柄は2021年中の入替なのでそのまま残しています)ですが、下位銘柄は1,000億ペソにも満たないような銘柄も入っています。株式市場が冴えない、と言われている日本株式市場ですが、東証コア30銘柄についてみれば、最小のアステラス製薬でも3.4兆円程度の時価総額があります。これはフィリピン最大のSM Investmentsよりも大きいです。ちなみに日本の時価総額が最大の銘柄はトヨタ自動車で約34兆円です。世界最大の時価総額のアップルは300兆円を超えています。規模が違いますね。 First topic is the market capitalization.Continue reading “フィリピン株式市場2021年12月末/Philippine Stock Market as of Dec. 2021”