フィリピン・マニラ ダンパ海鮮市場/Manila, Dampa Seaside Market

フィリピンと言えば首都はマニラであり、日本で言う東京のように考えている人が多いと思います。私もフィリピンに駐在するまではそう思っていました。日本人が思い浮かべるマニラというのは下の図のように、16市1町からなるマニラ首都圏を指します。マニラ市もあるから少し混乱します。日本人の駐在員でマニラ市に住んでいる人は海運関係の方など多少居ますが、それほど多くはありません。大半はMakati市かTaguig市に住んでいます。マニラ首都圏では13百万人程度の人口がありますが、これは、16市1町の合計です。

When it comes to the Philippines, the capital is Manila, and I think many people think of it like Tokyo in Japan. That’s what I used to think until I came to the Philippines. When Japanese people think of Manila, it refers to the Metro Manila, which consists of 16 cities and 1 town, as shown in the map below. It’s a little confusing because there is also Manila City. There are some Japanese expatriates living in Manila, such as those in the shipping industry, but not that many. Most live in Makati City or Taguig City. The population of Metro Manila is about 13 million, which is the total of 16 cities and 1 town.

さて、今回はマニラ首都圏・Pasay市にある、Dampa Seaside Marketを紹介します。ここでは、市場で魚介類を自分で買い、それを市場内のレストランに持ち込み好きな調理法で料理してもらう形式です。自分で釣った魚を調理してもらうようなイベント性があり、とても楽しいです。市場での強烈な呼び込み、0.5キロが最小単位だったりすることを除けば、大変楽しいです。写真は市場の様子です。かなりのお店があり、正直どこで買うのが良いのか、私には分かりません。

Now, I would like to introduce you to Dampa Seaside Market in Pasay City, Metro Manila. Here, you can buy your own seafood at the market and bring it to the restaurant in the market to have it cooked in the way you like. It is a very fun and eventful way to have your own fish cooked for you. Except for the intense hawking at the market and the 0.5 kg is the minimum unit, it is very enjoyable. The photo is a shot of the market. There are quite a lot stores and I honestly don’t know where to buy seafoods.

調理は煮たり、焼いたり、蒸したり、スープにしたりと色々な選択肢があります。普通に海鮮レストランに行くのとは何か一味違う楽しさがあると思います。楽しいのですが、最小でも500グラムから買うことがほとんどなので大人数で行く方が楽しいのかな、と思います。何度行っても楽しい場所なのでお薦めです。

There are many options for cooking, such as boiling, grilling, steaming, and making soup. It’s something different and more fun than going to a regular seafood restaurant. It’s fun, but I think it’s more fun to go with a large group because most of the time the minimum purchase is 500 grams. It’s a fun place to go again and again, so I recommend it.

フィリピン・シャルガオ島/Philipines Siargao Island

フィリピンの島の数は、ほんの数年前までは、7107と言われてきました。でも、今は7641が正式な島の数のようです。

Until just several years ago, the number of islands in the Philippines was said to be 7107. But now it seems that 7641 is the official number of islands.

島の定義は下記の通りです。The definition of Island is as below.

  • 自然に形成された陸地であること。 It is a naturally formed land.
  • 水に囲まれていること。      Being surrounded by water.
  • 高潮時に水没しないこと。     Do not submerge in water during high tides.

特に小さい島は正確に把握し、数えることが難しいんだと思います。

I think it’s hard to get an accurate grasp and count of the islands, especially the smaller ones.

さて、フィリピンには魅力的な島が沢山あります。前回紹介したカランガマン島も素晴らしいのですが、本日紹介するシャルガオ島はフィリピンの魅力を凝縮したような島だと思っています。

Well, there are many attractive islands in the Philippines. Kalanggaman Island, which I introduced before, is wonderful, and also I think Siargao Island, which I introduce today, is an island that condenses the charm of the Philippines.

一度しか行っておらず、偉そうなことは言えないのですが、サーフィンの聖地でもある海もさることながら、無数に生えるココナツ、川や滝、魅力満載です。シャルガオ島からアイランドホッピングもお勧めです。下の写真はGuyam Islandをドローンで撮りました。本当に小さな島ですが、本を読むのに最適な島だなと思いました。

I’ve only been there once, so I can’t speak fully, but it’s apparently full of charm, with its countless coconuts, rivers and waterfalls, as well as the sea, which is a sacred place for surfing. Island hopping from Siarlgao Island is also recommended. The photo below shows Guyam Island by drone. It’s a really small island, I thought it was the perfect island to read a book.

コロナ禍がある程度収束し、自由に旅行に行けるようになれば、迷いなく再訪したいところです。

When the Covid19 pandemic is somewhat under control and I can travel freely, I would like to revisit without hesitation.

前回は、Siargao Bleuというかなり高級なホテルに泊まりました。その時には1泊約2万円くらいだったのですが、それだけの価値はあると思います。

Last time, I stayed at Siargao Bleu Resort, a rather expensive hotel. It cost about USD200 per night, I think it was worth it.

Siargao Bleu Resort

次回は自転車を持参し、島を一周したい。

Next time, I want to bring my bike and go around the island.

Cloud 9

カランガマン島/Kalanggaman Island

2度ほど訪問しました。本当に素晴らしい無人島だと思います。

I visited Kalanngaman Island twice, I really like this deserted island.

この島はフィリピン・レイテ島からアクセスする方が早いようですが、私はセブ北部からマラパスクア島に行き、ダイビングの途中でカランガマン島に行きました。

If you want to go Kalanggaman Island only, you can access from Leyte Island, however, when I visited Kalanggaman Island, I approached from Malapascua Island which is famous for Scuba Diving, located in north of Cebu.

フィリピンには素敵な海、島沢山ありますが、間違いなくその中でも傑出した存在だと思います。

Even though there are a lot of wonderful islands in the Philippines, Kalanggaman Island is apparently one the most beautiful islands in the Philippines.

DCIM/100MEDIA/DJI_0023.JPG