インスタントラーメン/Instant ramen

ラーメンはもともと中国から日本に持ち込まれた食べ物だと思います。1910年(明治43年)に日本に最初の中華料理屋「来々軒」開店、Wikipediaによるとこの辺りが日本ラーメン元年と呼ぶそうです(水戸光圀もラーメンを食べた記録があるようですが、あくまでも庶民に広まったという意味のようです)。その後、安藤安福さんによる1958年(昭和33年)ころのインスタントラーメンの開発辺りから、即席めんの世界が始まりました。カップヌードル含め、天才的な発明だと思います。 I believe that ramen was originally brought to Japan from China. The first Chinese restaurant in Japan, “Rai Rai Ken” opened in 1910. According to Wikipedia, this is the first year of ramen was enjoyed by ordinal people in Japan. After that, the development of instant ramen was done by Yasufuku Ando around 1958Continue reading “インスタントラーメン/Instant ramen”