棚田/Rice Terrace

フィリピンの棚田は「フィリピン・コルディリェーラの棚田群」として1995年に世界遺産に登録されました。コルディリェーラはスペインで山脈という意味らしいです。この地に住むイフガオ族と言われる山岳民族が、ほぼ人力で2,000年に渡って作り上げて守ってきた棚田ということです。棚田の総延長が2万キロに及ぶと言います。「天国への階段」とも「世界の8番目の不思議」という人も居るようです。この棚田を作り上げ、守ってきた方に対しては、その英知、努力、執念といったものに畏敬の念を感じざるを得ません。 The rice terraces of the Philippines were registered as a World Heritage Site in 1995 as the “Rice Terraces of the Philippine Cordilleras”. Cordillera means mountain range in Spanish. The Ifugao, a mountain tribe living in this area, have built and protected the rice terraces for 2,000 years almost entirely by human power. TheContinue reading “棚田/Rice Terrace”