飛行機の中で考えたこと/Thought about it on the plane

ライト兄弟が「ライトフライヤ―号」の開発に成功したのは1903年。というからまだ100年強。そこから航空の指標であるRPK(revenue passenger kilometers)は戦争やテロ事件、世界的な不況などを乗り越えながら、順調に数値を伸ばしてきました。この指標は「旅客数」に「輸送距離」を乗じて算出した航空会社の旅客輸送実績を示す指標です。因みに、2019年はその数値は約8.7兆キロだそうです。想像できないレベルのとてつもなく大きな数値です。 It was in 1903 that the Wright brothers succeeded in developing the Wright Flyer. So, it’s still a little over 100 years. Since then, the aviation index, RPK (revenue passenger kilometers), has steadily increased while overcoming wars, terrorist incidents, and the global recession. This indicator is a measure of airlines’ passenger transportContinue reading “飛行機の中で考えたこと/Thought about it on the plane”