エスペラント語/Esperanto

世界中の全ての人のための第2言語としてエスペラント語が考案され、発表されたのは1887年のことだそうです。誰もが学びやすいように構造が整理されていて、かつ、誰にとっても母国語では無い公平性など、理念は素晴らしいと思います。しかしながら、圧倒的に英語が世界共通語のように使われているのは事実です。 It was in 1887 that Esperanto was invented and published as a second language for all people in the world. I think the idea is great, because the structure is organized so that it is easy for everyone to learn, and it is fair enough that it is not everyone’s native language. However, itContinue reading “エスペラント語/Esperanto”